Ruiです!休日の話。

我が家のご近所、鎌倉文学館へ遊びに行きました。

  
すごい良いとこ!!

  
いやすごい良いとこ!!

  
超絶かわいいし!!ww

そんなこんなで天気も良く、パパは日焼けしてしまいました。

今日は日光を浴びるメリット、デメリットについて!

まぁデメリットはさすがに皆さん多少は知ってると思いますが、

「シワ」「シミ」「皮膚ガン」が代表的だと思いますが、目に与える影響として「翼状片」「白内障」になりやすいとも言われていますので、浴びすぎに十分注意しましょう! 

対策としては、

    ①日焼け止めをしっかり塗る事、しかも紫外線吸収剤はなるべく避けて散乱剤を選ぶとお肌への負担が少ないです!そしてもちろんノンオイル!詳しいでしょ?笑
    なんせ僕、密かにヘアケア、スキンケアのディプロマ取得してますからね。ふふ。

    ②紫外線が強い時間帯の外出はなるべく避ける。
    ③サングラス、衣服などで防止する。
    ④日陰ばっか歩くw
    ってな感じですかね?

            しかし今日伝えたいのは、このあと。

            メリットもたくさんあるという事。

            ①日光を浴びると食物から摂取するのは難しいとされているビタミンDを生成します。

            ビタミンDレベルが最適な人は、

            骨が丈夫

            そして認知機能障害のリスクが低いようで、記憶力が維持されるというメリットがあるようです。

            ②体温が上がり免疫力が高くなる。

            ガンやアトピー、糖尿病などの病気にかかる方の多くは低体温だといいます。

            日射量の少ない地域ほど、胃ガンや大腸ガンでの死亡率も高いらしいので、日光には紫外線や赤外線も含まれますから体の内側から温まる事で、免疫力が高くなるようです。

            ③血圧が下がる。

            血圧が高い人ほど死亡するリスクも高いです。日光を浴びずに皮膚ガンから守るよりも、浴びて血圧をさげたの時のメリットの方がはるかに体に良い とされています。

            ④うつ病の治療になる。

            などなど、これだけメリットを挙げましたが、実際1日に日光を浴びる適性時間は、わずか15分でいいそうです。笑

            全く外に出ないよりは少しだけ太陽の下で日を浴び、健康な状態を維持する。

            これが一番ちょうど良さそうですね!
            長くなりましたが、これからまだまだ暑くなりそうなので皆さん熱中症には気をつけて!

            ぜひLiNAに、健康、豊かな心、オシャレな自分作りのお手伝いをさせてください。

            ご来店お待ちしております☆

            店長/ヘアデザイナー  蔵並 塁
            LiNAbeautygarden

            〜いつまでも美しい笑顔を〜

            The following two tabs change content below.

            蔵並塁

            ギネス認定世界最大カットコンテストにてトリプル受賞、2015年3月には福岡アジアコレクションにて芸能人のヘアメイクを担当。 鎌倉駅前の大型サロンを経て現在は藤沢にて幅広い年齢層から支持を得ています。

            最新記事 by 蔵並塁 (全て見る)